ツクール遺産

自主コンテストにてプレイさせていただいた作品です。

C861B183-006D-4CA0-8F42-ED4F024EF530

【作者名】はねひつじ
【レビュー】
イリュージョンレイクにあるという「闇夜の墓」を探しに来たスーリィ。
そこにクレイという男が現れて…

主人公スーリィを操作して各ステージのボスを倒していくアクションゲーム。
殴ったら一定時間反撃してくる敵や、避けなければいけない敵など、アクションゲームとしての面白さがとても良く出ていました。
ステージのマップも作り込まれていて、純粋に駆け巡るのが楽しいですね。

さらにステージ毎に手に入るアイテムで行けるところが増えるのも面白い。
水上を疾走したり、ムチで飛び移ったりとアクションも爽快で動かす楽しさがあります。
各所のボスはアイテムを活かし、攻略法がそれぞれ違うというのも凄い。
本当に色々なアイディアが詰め込まれているなあと。

ストーリーも、宝探しらしい謎めいた部分がありつつもまとまった展開で面白かったです。
主人公のスーリィもキャラが立っていて、会話部分が楽しかった。
ボス達がそれぞれ個性的なのが良いですよね。

いやあツクフェスでこんなワクワクするアクションゲームが遊べるとは。
ラスボスは難しめだったものの、難易度もそう高くなく、誰もが楽しめるような作品だったのではないでしょうか。

自主コンテストの作品感想です。
ネタバレも含みます。

DE420680-ECC4-4E45-89B9-E5A7BDB8735E

【作者名】しららん
【レビュー】
好きだった男子にフラれた蘭子が痩せるためにある呪文を唱えると…

ダイエットをテーマに、ホラーチックな世界観を描いた作品。
コミカルな雰囲気なタイトルとは裏腹に、恐怖感を煽るような演出が多いです。
力の入ったゲームオーバーシーン、好きでした。

ゲーム内容は、デフォ戦の特技を利用したクイズ形式という他にない形。
知識が無くても直感で大体わかるくらいの難易度になっているので、ストレスもなく楽しめるものだったと思います。
ダイエットにまつわる教訓を集めるのも1つの楽しみで、最近体重増え気味の僕にはグサリとくるようなものがたくさんありました。

ストーリーは上述のような演出の力もあって、ゾクっとする展開です。
ノーマルエンドもトゥルーエンドも、一概にハッピーともバッドとも言えないようなブラックなオチ、僕は好きでした。
全体を通して、ダイエットの苦難、飢えというものが描かれていて、とても統一感がありまとまったストーリー展開でした。

女子のダイエットというコミカルに描かれがちなものを、ダークな雰囲気で仕上げられたものはかなり新鮮。
独自の戦闘の楽しさもあり、オリジナリティ溢れる作品でした。

久しぶりの自主コンテスト作品感想です。
ネタバレも含みます。

93E44D0C-A431-438B-BBF2-E7381E215489

【作者名】貸しボート十三号
【レビュー】
ルクセリア法国で問題となっている「呪具」
それを回収するのが、聖痕の力を持つ聖騎士達。

聖騎士達の活躍を描いた物語で、章ごとに完結していくような形で進んでいきます。
エピソードはそれぞれまとまっていて、悲しいところもありつつ、しかし前向きな結末になっています。
色々とネタが仕込まれていてコミカルな雰囲気もありますね。

この作品はRPGの要素が面白いですね。
通常の経験値システムと違いプレイヤーが自由に振り分けられるので、戦略の幅も広い。
キャラクターへの愛着もわいてくると思います。
戦闘が楽しくなるようなシステムなので、非常に作り込まれたマップと合わせて探索が楽しかったですね。
どこででもアイテムの数を教えてくれるカッパがお気に入り。

と、そんな風に冒険を楽しんでいた矢先、雰囲気が一気に変わり、衝撃的な展開が待っていました。
上述のキャラへの愛着もあった分、これは結構ショックを受けましたね。
話の中間でこういう場面を持ってくるというのは大胆な作りで、これは驚かされました。

ただこの後のストーリー、生きてる人死んでる人、色んな思いがラストへと向かって行く、そんな展開が感動的で、とても好きでした。
たくさんのキャラクターが出てくるのですが、その描写がどれもかなり丁寧にされていたので、ラストにかけての盛り上がりも熱いものになっていたと思います。

長編RPGとしてはかなりのレベルのものだったのではないでしょうか。
システムの独創性もあり、ストーリー、マップ共に非常に作り込まれた素晴らしい作品でした。

このページのトップヘ